借金を減らす極意

ヤクザに学ぶビジネス > 注目 > 借金を減らす極意

借金を減らす極意

2015年3月12日(木曜日) テーマ:

日刊紙のチラシ、スポーツ新聞、電柱に見かけるチラシや郵便広告などで「借金の片付けやります」「多重債務を集約しませんか」と書かれた宣伝を見かけることがありますよね。

 

こういったものは、「整頓人」「買取人」「紹介業者」という名称の悪徳企業の嘘広告の場合があるということです。

 

これらを使用した際には自己破産手続きの中で最も大切な免責決定を受けられないリスクがあります。

 

「整頓屋」とはダイレクトメールなどで借金のある人を寄せ集め、高いサービス料を請求して債務整頓をするのですが、実際のところ整理はされず、借金スパイラルにはまる場合がほぼすべてと言ってよいでしょう。

 

「買取専門人」とは債務者の分割払いで、電化用品、電車の券などをいっぱい仕入れさせ債務者から購入した品を買った値段の1割もしくは半分で引き取るというやり方を使っています。

 

負債者は一時的にはお金が手に入りますがそのうちクレジット会社による商品の売値の支払い要求が送られてきて、本当は債務を増大させるだけです。

 

クレジット会社に対して詐欺行為ということになって免責がもらえなくなります。

 

「つなぎ屋」とは大企業の貸金業者から断られるようになった借金人に、業者としては金貸しはせずに、融資をしてもらえる違う店を知らせて、常識外のサービス料を請求する業者です。

 

紹介業者は自らの苦労で貸出が受けられたというように報告しますが、本当のところは何もせず単純にルールの甘めの会社を教えているというだけなのです。

 

このケースも結局は借金額を増大させる結末となります。

借金を返したい人はこちら



関連記事

ちゃんとしたプロポーズを

ちゃんとしたプロポーズを

2015年3月14日(土曜日)

全身脱毛した友人をみてうらやましくなった!

全身脱毛した友人をみてうらやましくなった!

2015年3月14日(土曜日)

借金を減らす極意

借金を減らす極意

2015年3月12日(木曜日)

結婚式フラッシュモブでサプライズを仕掛ける

結婚式フラッシュモブでサプライズを仕掛ける

2015年3月 9日(月曜日)

フラッシュモブの支払い方法

フラッシュモブの支払い方法

2015年3月 7日(土曜日)